一生に一度の不動産売却を成功させよう!

不動産売却成功4つのポイント

不動産を売りたいなと思っても、誰もが簡単に、望む価格で不動産を売れるとは限りません。
日用品が必要でなくなったら、中古品買取業者に買い取ってもらおうとしますが、その時も思った以上に安い価格で査定されることがありますよね。 それだけ持ち物を高く売ろうとするのは難しいのです。

ですが、不動産は売り方によっては予想以上に良い価格で売れたり、早い段階で売れるというケースももちろんあります。 不動産を売りたいと思っている方だれもが高く売りたい、もしくは早く売りたいと思っていますよね。

では、その成功する売り方とはどの様な方法なのでしょうか?



1.複数の不動産屋さんに査定を依頼する

不動産を売る最初の一歩として、自分の不動産の査定額を知ることから始まります。 査定額を参考に販売価格を決めたり、売るか売らないかを決めたりするからです。

査定額の通りに売れるとは限りませんが、その後どう動けばいいかを左右するので、査定に出すことがまず最初にするべきことです。


この査定を出してもらう時の注意ポイントですが、必ず複数の不動産屋さんに依頼するようにしましょう。
査定は不動産屋さんそれぞれの独断と偏見も入るので、一つの不動産屋さんのみの査定だと本当はもっと価値があるのに安く売ってしまったということになってしまう可能性もあるからです。

複数社に査定額を出してもらうことで大体の価値も知ることができ、その中からどれぐらいの価格で売るか、どの不動産屋さんを選ぶかの比較検討もすることができるので、必ず少なくとも3社ぐらいには査定依頼を出すようにしましょう。



2.信頼できる営業マンに依頼する

査定依頼をすると、不動産屋さんそれぞれの特徴や営業マンの良し悪しが見えてきます。

査定依頼をすると、自分の会社と媒介契約してほしいがためにわざと査定額を高く出してくる不動産屋さんもあります。

確かに査定額を高く出してくれたところに依頼したい気持ちになってしまうのは当たり前のことなのですが、査定依頼の対応をしてくれた担当の営業マンの対応もしっかり見るようにしましょう。
むしろ査定額よりも担当営業マンで選ぶ方が良いと言っても過言ではないぐらい、営業マンの良し悪しは不動産売却の成否を決めます。


対応や愛想の良さはもちろん、様々な提案をしてくれる知識の豊富さ、報告を随時してくれるこまめさなどをしっかりチェックして、あとはフィーリングで担当者を選びましょう。
今後しばらく不動産が売れるまで付き合っていくことになるので、結局フィーリングが合わないと上手くいかなくなってしまうからです。



3.自分でも大体の相場を把握しておく

不動産屋さんのフォロー無しに不動産売却を進めることはかなり難しいですが、全てを不動産屋さん任せにしているのも危険です。
ある程度自分でも不動産の相場を知っておくことで、不動産売却を頼りっぱなしにならずに進めていくことができます。

不動産屋さんのアドバイスが必ずしも合っているとは限りません。

売り時を見定める為にも、国や都道府県が出している地価公示を見たり、アットホームやホームズなどの物件検索サイトや広告などで近隣の不動産がどれぐらいで売りに出されているのかをチェックしておくだけでも相場観はかなり養われていきますよ。



4.焦らない

最後に、当たり前のことですが焦りすぎないことが大切です。
もう少し待てば希望価格で売れたのに、早く売りたいがために格安で売ってしまって後悔したというケースはたくさんあります。

期間を決めることは大切で、あまりにものんびりしているのも進展は臨めませんが、行動はテキパキと、心は余裕を持って進めていくことが不動産売却の成功へと近付いていきます。




不動産の売却は少し複雑なところもありますが、以上4つのポイントをまずは気をつけておけば、成功率はぐんと上がります。 失敗しない、後悔しない不動産売却をするために、まずは気をつけておきたいところで

↑ PAGE TOP